合宿時の注意点|【免許取得は効率よく】合宿免許を取得しよう!

合宿時の注意点

初心者マーク

注意点の前に認識すること

免許合宿ということは、集団行動になります。そのため、友人を作りやすい環境と言えます。しかし、その集団行動は一人が迷惑を掛けると全体に広がってしまうということです。それを肝に銘じて合宿に挑みましょう。

寝坊や時間を守らない!

免許合宿でやってはいけないこと、それは「寝坊と時間にルーズ」ということです。こういった事をすることで、研修スケジュールのズレ、日数が増えるなどといったトラブルになり、同じ合宿仲間や教官に大きな迷惑をかけることになりますよ。

合宿だからと浮かれてハメを外さない。

合宿をイベントと考えている方も中にはいます。特に、合宿には同年代の方が多くいるケースが多いため、免許も恋人も欲しいという方も少なくありません。そのため、運転で調子こいたり、色恋沙汰になるなんてこともあります。もし、そういった考えのある方は合宿免許の参加をやめましょう。あくまでも免許を最短でとるための合宿ということを忘れないでください。

免許合宿についてあれこれ質問!

免許合宿に向いているタイプって?

向いているタイプは2タイプに分かれます。まず、1つ頭より身体で覚える人が挙げられます。合宿ではみっちり運転の勉強漬けなので、頭で理解するよりも身体で覚える方が早いと言われています。そういた頭より身体の理解力のある人にオススメ。2つ目の節約したい人ですが、自動車学校に行き勉強するよりも費用が約10万も安くすることも可能なのが免許合宿です。なので、欲しい車のために節約している人は合宿がベストです!

免許合宿は恋愛禁止なんですか?

特にそういった恋愛禁止という事はありません。中にはカップルで合宿免許するプランもありますが、カップルでもない別々の男女が同じ部屋になることはできません。でも禁止ではないものの、恋に意識しすぎて、免許合宿が疎かになるなら、短期間しっかり集中しましょう。

休み日はありますか?

基本的にはありますが、短期間集中型の免許合宿なら休みナシの場合もあります。最短13日で取れるプランの合宿所なら約2週間の辛抱です。でも体調不良になると運転にも支障がでるため、そういった場合は休んでくださいね。

広告募集中